様々な用途や利便性が期待出来る東京のコワーキングスペース

打ち合わせ

コワーキングスペースの利用料金はサービスと施設で変化!

コワーキングスペースを利用する際、少しでも月額料金が安いところは無いか探す方も多いと考えます。単純にインターネットが利用でき作業スペースを確保したいといったフリーランスにとって、不要なサービスで料金がアップするのは避けたいと考えている筈です。そこでコワーキングスペースを利用する際には、サービス内容や共有する施設の有無などを考慮しましょう。
コワーキングスペースに個室や会議室が無いというだけで、利用料金が安くなる傾向にあります。同様に法人登記を行えないコワーキングスペースならさらに利用料金が下がり、一般的なコワーキングスペースで2~3万円の利用料金が1万円台もしくはそれを切ることもあります。不要なサービスが料金体系に組み込まれていると、如何にコワーキングスペースが安いからといっても無駄があります。
フリーランスで本拠地は自宅、あくまで作業場所とするなら会議室や法人登記のサービスの無いコワーキングスペースを検討してみましょう。実際には、これらのサービス以外にランチサービスがあったり、夕方以降はカフェバーやレストランバーとして営業するコワーキングスペースもあります。先ずは、特徴を抑えて料金とその他のメリットも検討してみましょう。

INFORMATION

TOP